おすすめの不妊治療法

不妊に悩むカップルが行うのが、不妊治療です。不妊治療法には様々な方法があり、病院でのタイミング法や人工授精、体外受精などの高度治療を始め、妊活サプリを飲むなどの自宅での体質改善、不妊鍼灸での体質改善などがおすすめの方法です。

病院探しで重視すべきポイント

体温計

方針が自分と合っている

病院では、特に高度治療になると、採卵方法や誘発方法などの方針が病院によって大きく異なります。妊娠までの最短距離を目指すか、あくまで自然にこだわって行うか、自分の方針と合うようなところを探すと、治療にも納得がいきます。診察前に、医師の方針をよくチェックしておくと良いでしょう。

子連れNG、不妊治療専門病院を探す

産婦人科と一体になっている病院では、子供を目にする機会も増えます。不妊治療中は、特にメンタルがもろくなるので、子供を見るのがつらいと感じる人も多いのです。そのため、子連れNGの病院や、不妊治療の専門病院などにすると、そのような辛い思いをしなくても良いので、気になる人はその点に絞って探すと良いでしょう。

通いやすい場所にある

不妊治療は、基本的に女性の体のサイクルに合わせて通院日が決まるので、自分の都合と合わないことも多々あります。人工受精などの大切な日に通院できないとその周期が無駄になってしまうので、そのようなときになるべく都合が付けられるよう、家、または職場から近い場所を選ぶのがおすすめです。

マカや葉酸が含まれた妊活サプリもおすすめ

病院での不妊治療と共に進めたいのが、自宅での体質改善です。マカや葉酸などは、特に摂取が推奨される栄養素です。妊娠しやすい体作りをサポートし、男性の場合は精子の状態を良くする効果などがあります。このような妊活サプリを積極的に摂取することで、より妊娠に近づくことが出来ます。

不妊で悩む人必見!【不妊鍼灸や妊活サプリで不妊を改善しよう】

ウーマン

不妊鍼灸の治療を受けるメリット

もう一つおすすめの治療が、不妊鍼灸です。不妊を改善するために行う専門の鍼灸のことで、子宮の状態を改善、体外受精の移植周期の成功率の上昇、冷えの解消など、様々な効果が期待出来ます。薬を飲むこともないので、体にも優しい方法で体質改善が出来るのが大きなメリットです。大阪や東京などの主要都市には、不妊専門病院の他に、名医と呼ばれる不妊鍼灸医院もたくさんあるので、ぜひ並行して通うと良いでしょう。

初めて不妊鍼灸を受ける人の疑問を解決!

サプリ

月経周期の何日目に受診したら良い?

基本的に、いつでも受診してOKです。女性の体に合わせ、その時期に最適と思われる施術を行ってくれます。患者の体調によっても、施術内容を随時変更することが出来ます。

どれくらいで体質改善の効果が出ますか?

人それぞれですが、多くの場合鍼灸に通って1年以内に妊娠という結果を出している患者が多いです。早い人で数か月、遅くとも1年以内には正しい効果を得ることが出来ます。

妊娠後も鍼灸を続けることは出来ますか?

妊娠後の施術も可能です。その場合は、体に大きな負担がかからない程度で、血行を良くしたり、冷えを改善したりする施術を中心に行い、赤ちゃんにきちんと栄養、血液が渡るようにします。

健康保険は適用になりますか?

鍼灸治療で健康保険が適用になるのは、特定の疾患のみなので、不妊治療目的の場合は適用されず、実費になります。そのため病院によって、値段は大きく異なるのでよくチェックしておきましょう。

広告募集中